仙台市で「むち打ち」にお悩みの方へ。袋原接骨院は、むち打ち等交通事故の症状、重いだるさ・眩暈・倦怠感などに効果のある施術をおこないます。

腰椎症・腰の痛み|交通事故でよくある症状

事故の衝撃により背骨や骨盤が歪むことがあります。事故後、腰痛になったり症状が悪化するのはこのためです。

また、事故の衝撃でヘルニアが再発したり、元々持っていた症状が悪化することもあります。
心当たりのある場合は、速やかにご相談ください。

交通事故後の腰やその他の痛み

交通事故による腰痛

交通事故の際に伴う強い痛みや腫れ。事故後に患う症状としては多いケースです。
症状は事故によって人それぞれで色々なパターンが考えられますが、時に脱臼や骨折なども考えられます。対処法としては、病院や接骨院などで精密検査をするのが一番と言われています。

二輪車で転倒したりすると、二次災害防止の為に路肩に車両を避けたりし、二次災害防止用の作業をすることが多いと思いますが、その際、事故で外傷を受けたポイントに余計に圧力が掛かり、筋肉断裂を起こしてしまうこともあります。

事故で外傷自体は受けなかったとしても、精神的ショックなども重なり、更には疲労や筋力低下等が原因で炎症を起こしてしまうこともあります。

腰痛は交通事故後に発症し易く、その中でも追突事故後に発症し易い症状と言われています。なかでも急性腰痛症(ぎっくり腰)は発症され易く、症状を沈静化させるには、保存療法や動かないで絶対安静にすることが一番効率的とされています。

ところが、急性腰痛症の要因はこれだけではなく、生活習慣が要因であることも多く、加齢であったり、運動不足であったりも関連しており、例えば一時的に急性腰痛症を治すことが出来たとしても、このような根底を改善しない限りは再発の可能性も高いのです。ですから、痛みが沈静化したらそのままにしておくのではなく、接骨院などで身体の基礎から改善するよう努めていきたいものです。仙台市で交通事故後の腰痛にお困りなら、太白区の袋原接骨院にお任せください。

交通事故で引き起こされる椎間板ヘルニア

交通事故で起こる「腰痛」

急性腰痛症と同様、交通事故後に発症し易い症状のひとつ、椎間板ヘルニア。もともとヘルニアを患っていて、完治したという方でも、交通事故後に再発してしまう事もあります。

椎間板ヘルニアが発症する主な要因は、事故で外部から強い刺激があった際、椎間板が歪んでしまうことです。骨と骨の間のクッション材として役割を担っている椎間板は、ズレが発症してしまうと、その周辺の神経組織が圧迫されます。それが、根本的な発症の原因です。

外来の患者様のなかでは、急性腰痛症の方が圧倒的に多く、次いで椎間板ヘルニアの方が多いという順になっています。

急性腰痛症と同じで、椎間板ヘルニアをケアする場合も、ぎっくり腰の時と同様、安静にすることが大事です。痛みを沈静化させることで、それが椎間板への負担の軽減となり、筋力低下の改善、血行促進などにも繋がっていきます。

そのほか、全ての腰痛に対して言えることですが、大切なことは身体の基礎となる骨組みを改善することです。骨組みを改善していかなければ、歪みはずっと筋肉組織内を圧迫し続けてしまいます。改善していくことで血液の停滞などを防ぎ、血行を良くする事で、急性腰痛症の再発防止を努めることが出来ます。

腰の痛みをおおもとからケアしていきましょう

お気軽にご相談ください仙台市の袋原接骨院が重点的に行っているのは、患者様とのコミュニケーションです。患者様ひとりひとり、交通事故後の怪我で抱えている悩みは異なります。例えば矯正一つでも、ボキボキと乱暴に行うような施術はせず、あくまで患者様の症状やご様態に合わせ、マッサージ、超音波治療法などを取り入れていきます。
交通事故後、長期入院されていた患者様の場合、寝たきりの生活がどうしても長くなってしまう為、筋力低下になってしまったり、筋萎縮してしまうこともあります。リハビリを行う際、骨組みが歪んでしまっていれば逆に筋肉組織や関節などを痛めてしまう恐れもあります。
そのような骨格・骨盤の歪みは、体質改善をして入念に行っていきたいものです。

交通事故に遭ってしまったら、接骨院に行き、骨組みから治療するようにしましょう。当院は、事故治療のプロフェッショナルである院長をはじめとする優秀なスタッフが、丁寧な診察、治療に取り組んでいきます。

また治療費に関しても、保険会社とのやり取りもお任せください。当接骨院には交通事故専門スタッフが常駐しています。
極力患者様へのストレスを軽減するよう心掛けております。是非、仙台で交通事故治療なら「全国交通事故認定治療院」の袋原接骨院にお任せください。

仙台市袋原接骨院に寄せられた交通事故治療(腰痛)患者様の声

仙台市太白区 20代 女性 腰の痛み

女性

仙台市内を運転中、交通事故に遭った運転手の方でした。
腰にひどい痛みを訴えられていたので、腰の矯正・骨盤矯正を行いました。

横向きになってもらい、脚から臀部にかけてハイボルテージ(電圧治療)を行いました。
症状が強かったこともあり、首の痛みを訴えて一緒に通われていた方よりも2ヶ月遅れて終わりました。

仙台市太白区 40代 男性 腰の痛み

女性

停車中に追突されました。
全然前屈と後屈が出来ないということでお越しになりました。

それ以前にも交通事故の経験があったので、体の動きが悪くなってしまっていました。
ほんの少ししか動かすことができない状況で、特にしびれが背中の左側に出ており、後ろに曲げることが出来ないということでした。

治療をすればかなり楽になるということだったので、通っていただきました。
体を使うお仕事をされていた方だったので、月単位で仕事の現場が変わるたびに症状の出方も変わるので、それに合わせて治療を行いました。

現在も病院で検査を受けながら通われており、痛めている部分が改善しつつあります。

仙台市・交通事故治療のご相談はこちら

0120-56-2968/メールフォーム

..